文学ファイター

これ10日土曜日の深夜に書いてたんだけど、12時回っちゃったから11日の作成日として出すね。

声優の話

私が幼稚園の頃の話。テレビ番組で信じられない事件を報道していた。ピッコロ大魔王が、世界を悪で染めると全世界に宣言しているのだ。街の現場シーンも流れた。車や家が燃え盛り、犬人間が友達のゴリラ人間に背中に悪という刺青をいれてもらっているのだ。世界は終わるのだ。

私は慌ててお母さんに「警察と軍隊に電話しないと!街が危ない!明日幼稚園休みかも!」的なことを訴えたんだけど、母親は現状の危機レベルが全く認識できてないのね。うちの母親はバカなんじゃなかろうかと思ったね。明日私達は死ぬかもしれないのに。

というわけで、小さい子供というのは実はアニメが仮想世界の話だと認識できていないのだ。ゴレンジャーも仮面ライダーもウルトラマンも、世界のどこかで本当に正義のために戦っているのだ。

そんな純粋な子供の夢を壊すがごとく、最近声優の人がバンバン出てるけど、これいいの?正直、子供にとっては声優ってサンタクロースの存在と同じくらいにセンシティブな問題だと思うんだけど。

そして、声優が表世界にでてくるのを歓迎しているのが大きなお友達で、そりゃ彼らにとってはその声優と演じてるキャラクターを重ねあわせて崇拝とかしてるんだろうけど、子供たちの中じゃ、そんな低レベルな話じゃないから。演じてるとかじゃなくて、いるから、この世界に。実在してるから。悟空もモンキー・D・ルフィーもドラえもんもアンパンマンもピカチューも実在するから。子供たちの中では。

私が幼稚園児の頃に、友だちのA君が「本物のアンパンマンに会ったことある?僕、会ったことあるよ。テレビで見ると、アンパンマンあんまり大きく見えないけど、本物のアンパンマンはメッチャ大きいよ。だから、テレビで見るとアンパンマンとカバオくんとかジャムおじさんとかバタコさんとか同じくらいの背の高さだから、多分カバオくんとかジャムおじさんとかバタコさんとかすごく大きいよ!」ってしきりに訴えてて、小さい頃は「へー、そうなんだー」くらいに思ってたけど今思い返してみると、多分A君はアンパンマンショーを見たんだと思う。そりゃ幼稚園児にとってアンパンマンショーのアンパンマンはデカイだろうね。中の人の身長プラスアンパンマンの顔の大きさだから、めっちゃ大きく見えるよ。

そして、実は私が幼稚園児の頃、何かのイベントでアンパンマンの声優の戸田恵子さんに会ったことがある。あれ?あの人一体何歳なんだ?

確かアンパンマンに関する催し物の後に、母親と姉とともに戸田さんに挨拶に行ったのだ。でも、当時の私にとってはアンパンマンは仮想世界の住人ではなく、この世界のどこかに実在するアンパン人間なのだ。

当時の私は突然知らないおばさんの前に立たされたのだ。誰だ、このおばさん。母親が「アンパンマンの声優の人だよ」って教えてくれたけど、当時の私は「セーユー」が何を意味する言葉か分からなくてポカーンとしてた。母親は言葉を変えて「アンパンマンの声のマネがめちゃくちゃうまい人だよ」って言ってくれた。戸田さんは私の前で「僕、アンパンマン!」とさえ言ってくれた。確かにアンパンマンの声に似ている。しかし、だからどうしたというのだ。そっくりさんはどこまで行ってもそっくりさんではないか。本物ではないのだ。なぜアンパンマンの声のそっくりさんがここまでチヤホヤされるのか。変なの!

個人的には声優って、もっと裏でこっそりやってほしい気がする。例えばキャラクターと声優がまったく違うタイプだったら、見てる人はそこそこ幻滅すると思うんだ。アンパンマンなんて、男のアンパン人間なのに、声優は女性の普通の人間だよ?子供はパニックだよ。

声優も表世界に出るなら「○○のキャラクターの声優をやっている田中です」とかやめて欲しい。そのアニメを見てる子は、本当にその○○が実在していると思っているかもしれないのだから。せめて「○○の声マネが得意な田中です」にしてほしい。これが妥協案だ。締結してくれるかな?

それとも、もうこれは私が古い考えなの?最近アニメとか見ないから知らないけど。私、時代遅れ?

6、7年前くらいに戸田さんがアニメ特集か何かでテレビに出てた。で、司会の人に「子供たちに大人気なんじゃないですか?」って聞かれて、戸田さんは何か曖昧に応えてた。大人な皆はもう自分が子供の頃のことを忘れているのだ。子供たちの世界には「声優」なんていう職業は存在しないことを。

最後に戸田さんは少し笑いながら、でもはっきりと「子供の夢は壊しちゃダメですよ」って言ってた。で、この「子供の夢は壊しちゃダメですよ」が何を意味するのか、司会の人も、他のゲストの人もあまりピンときていないようだった。彼らはもう子供の目線からアニメを見ることが出来ないのだ。ドラえもんもアンパンマンも、かつて自分がいた世界に共にいた事を忘れているのだ。でも、戸田さんは子供世界の中ではアンパンマンが実在していることを知っているのだ。だから、本当は戸田さんは「アンパンマンの声優」として、その番組に出るのは嫌だったんじゃないか。子供たちの世界を壊すことになるから。戸田さんが一番言いたかったのは、この「子供の夢は壊しちゃダメですよ」なんじゃなかろうか。

だから、私は全然オタクではないけど「声優で誰が好き?」って聞かれたら「戸田恵子さん」って答えることにしてる。まだ「声優で誰が好き?」って誰にも聞かれたこと無いけど。だって友達がいないんだもの。戸田さん萌え!!

このエントリーをはてなブックマークに追加