文学ファイター

いつから、このガルニモのサイトを運営している私が人間だと錯覚していた?

未知との遭遇

皆さんは未知と遭遇したことがありますか?私はないです。

私もいつか未知と遭遇したいんですが、なかなかいないんですよね、未知。

いつか未知と遭遇できたら、きっと皆と未知の話で盛り上がれると思うんですよね。

ところで、私達だけでなく、きっと未知のモノも未知のモノと遭遇したら未知のモノの話で盛り上がると思うんですよね。

宇宙人A
「ワレワレは宇宙人だけどさー。この間地球に行った時にさー。見ちゃったよ。幽霊」

宇宙人B
「えっ!!マジで!?ワレワレも見たよ!」

宇宙人C
「ワレワレもワレワレも!」

宇宙人A
「これマジ大丈夫かな?ワレワレ呪われたりしない?お祓いとか行ったほうがよくね?」

宇宙人B
「問題は、お祓いが火星式のお祓いでいいのかってことだよな。地球式じゃないと効かないとかあるかも」

宇宙人A
「あー、なるほどね」

って言う感じに、宇宙人の一人称「ワレワレ」を頻繁に使いながら大いに盛り上がると思うんですよ。でもって――

幽霊A
「ねぇ、聞いて。昨日ってさ、田中が呪いのビデオ見てちょうど一週間後じゃん?」

幽霊B
「うん」

幽霊A
「で、一週間たったら呪い殺す決まりだから、殺そうと思って田中ん家に行って、とりあえず田中を金縛りにしたのよ」

幽霊B
「うんうん」

幽霊A
「で、さて、殺すかと思ってふと窓の外を見ると、見ちゃった。UFO」

幽霊B
「マジで!?」

幽霊A
「マジマジ。私、UFO初めて見たわ。飛行機とは明らかに違う動きするの。こう……カックーンって。カックーンって動くの」

幽霊B
「(笑)。そうなんだ」

幽霊A
「すごいね。宇宙人って本当にいるんだね。ちょっと本気で宇宙の勉強とかしようかと思っちゃって」

幽霊B
「へー」

幽霊A
「一緒にUFO見た田中もびっくりして固まってたし(笑)」

幽霊B
「いやいや、田中はあんたの金縛りだろ(笑)」

みたいなね。そんな話。

このエントリーをはてなブックマークに追加