文学ファイター

魔王の苦悩。

魔王3

魔法使い
「野獣の爪を持ちし人……間違いない!こいつ、魔王よ!!」

魔王
「くっくっく――果たして爪が伸びたときに爪切りで爪を切っていいのか……それとも野獣の爪だから爪とぎ板とかでとぐべきか……だが!魔王が爪とぎ板で爪をとぐなど余りに滑稽!かといって野獣の爪を爪切りで切るのもなんか違う気がする!ならば!!人間をこの爪で殺しまくって自然とといでいくしかあるまい!!うらむなら私ではなく私の爪を恨め!!そして死ね!!」

戦士
「うおおぉぉぉぉお!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加