文学ファイター

ロンリーウルフ。

信じられるのは己のみ。他人は信じるな。

人生色々あった母
「いい?この世の中に純粋な善人なんていうのは一人もいないんだからね。こっちが親切心を持つと、彼らはそれを利用してこっちを騙してくる。金を持ってると知ると、何とかしてそれを奪おうとしてくる。なのに、こっちが助けを求めようとすると、彼らはあっという間に去っていく。人間なんて言う生き物は動物以下のクズだわ。絶対に他人を信じちゃ駄目。自分だけを信じて生きていきなさい」

純粋な息子
「お母さん、そんなことは無いよ。学校にいく途中の緑のおばさんはいつも挨拶してくれるし、ケン君とはたまにケンカするけど、いつもは凄く仲がいいし、ユキちゃんだって凄く優しいし……。確かに世の中には悪い人もいるけど、良い人だっているはずさ」

人生色々あった母
「自分の母親の言葉をも疑ってかかる……。さっそく言ったことを実践してくれて、お母さん、とっても嬉しい」

純粋な息子
「!?」

このエントリーをはてなブックマークに追加