Linuxゲリラ戦記

せっかくLinuxにチャレンジしようと思ったのに

3.LinuxをCD(DVD)から起動しようとしても起動しない場合の対処法

デビー君「ナックス!大変だ!LinuxをダウンロードしてCDに入れたんだけど、そのCDをパソコンに入れてもインストールが始まらないんだ!」

ナックス「落ち着くんだデビー君!CDからインストールする時はパソコンにCDをセットした後、パソコンを再起動するんだ!」

デビー君「なにー!?そうなのか!?早速やってみるよ!」

デビー君「……ダメだ!ナックス!Linuxが起動しないよ!」

ナックス「こんな時、考えられる理由は二つあります」

  1. CDの作成に失敗した
  2. BIOSを設定していない

ナックス「Windows Vistaは持っていないので知りませんが、Windows XPでは最初からついているCD作成機能でLinux CDを作っても上手く作れません」

ナックス「Linuxを起動するためのCDはisoファイルという形式のファイルで作らないといけないのですが、Windowsの初期の状態ではその機能が無いからです」

ナックス「しかし、ご安心下さい。iso形式でCDに焼き付けるためのフリー(無料)ソフトはWindowsに数多く存在します。CD/DVDライティングフリーソフト/FreeSoftNaviなどを参考にして、好みのフリーソフトをインストールし、Linux用のCDを作成しましょう」

ナックス「もう一つ上手く起動できない理由として『BIOSの設定をし忘れている』という事が考えられます」

ナックス「BIOSとは『パソコンの色々な機能を設定するもの』なのですが、デフォルト(何もしないでそのままの状態)のパソコンであれば、『ハードディスクからプログラムを読み込んでパソコンを開始する』というような設定になっている場合があります」

ナックス「これを、『CD(DVD)からプログラムを読み込んでパソコンを開始する』という設定に変えなければなりません」

ナックス「BIOSの設定方法はパソコンによって異なります。パソコンの説明書を見れば、BIOSの設定方法が書かれています。以下のサイトが参考になると思います」

ナックス「BIOSの設定画面は、見慣れないと初心者にはちょっと怖いかもしれませんが、落ち着いて操作すれば大丈夫です」

デビー君「うおー!Linuxが起動したぞー!」

ナックス「次回、Linuxで良く聞くCUIとGUIとは何ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加