Linuxゲリラ戦記

Xfceのタッチパッドを有効化するよ。

【Xfce】タッチパッドによるスクロールを有効にする【Debian GNU/Linux 7.0 wheezy】

Debian wheezyにXfceをインストールしたんですよ。そしたら、タッチパッドの操作を調整するソフトが入って無くて、タッチパッドでスクロールできなかったんですよ。で、ググったら外国人が英語サイトで設定ファイルを編集する方法を教えてたので、それを参考に私もタッチパッドのスクロールを有効にしました。

というわけで、タッチパッドの右端を上下に指でなぞると、上下にスクロール。かつ、タッチパッドの下端を左右に指でなぞると、左右にスクロールする機能をつけたいと思います。

rootユーザーになって設定ファイルを書き換えます。XfceでのCUI環境、ターミナルエミュレータを起動(デスクトップの下にずらっとアイコンが並んでるうちの黒いテレビみたいなアイコンをクリック)してrootユーザーになってください。

$ su -
パスワード:
# 

まずは、書き変える設定ファイルのバックアップを取ります。今回書き変えるファイルは50-synaptics.confというファイルです。以下のようにコマンドを打ち、バックアップを取りましょう。

# cp /usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf /usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf.default

もし書き変えに失敗し、「なんかもう訳わからぬ」となってしまった場合は、以下のようにバックアップファイルのコピーを元のファイル名に(上書き)コピーすれば元に戻ったことになります。

# cp /usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf.default /usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf 

nanoエディタで書き換えましょう。なお、書き換えはnanoエディタで行わなければならないわけではなく、viなりvimなり、他の好きなエディタで書き換えて構いません。

nanoの使い方はLinuxゲリラ戦記の27.Linuxの文字書きソフト(テキストエディタ)nanoが参考になるよ。

# nano /usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf

デフォルトのDebian「wheezy」の/usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.confを、タッチパッドのスライド機能を有効にしたしたDebian「wheezy」の/usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.confに書き変えるよ。

Option "VertEdgeScroll" "1"という行とOption "HorizEdgeScroll" "1"という行を追加したよ。ちなみにOption "VertEdgeScroll" "1"が縦スクロールの有効化、Option "HorizEdgeScroll" "1"が横スクロールの有効化だから、例えば縦スクロールだけ有効化したい人はOption "VertEdgeScroll" "1"の一行だけ追加すればいいよ。

追加したら、保存してLinuxを再起動してね。縦スクロールと横スクロールが有効になるよ。

また、このファイルはGUI環境のそこそこ重要な設定ファイルで、書き変えに失敗した場合、最悪GUIが起動しなくなるよ。その場合は落ち着いてLinuxを起動してGUI環境が立ち上がらないところまでいったら、CtrlキーとAltキーを押しながらF1キーを押して、完全なCUI環境(参考:12.これが本当のCUI環境だ!(コンソール・端末))を立ちあげてログインして、rootユーザーになってバックアップファイルから元のファイルに上書きコピーして

# cp /usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf.default /usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf

再起動すれば、無事にGUI環境が再び起動するようになるから焦らないでね。多分、GUI環境が起動しなくなったら、書き換え間違いだと思うよ。

Option "VertEdgeScroll" "1"
Option "HorizEdgeScroll" "1"

の"VertEdgeScroll"と"HorizEdgeScroll"の最後のllは英語のLの小文字だよ。スクロールを英語で書いてるからね。間違えないでね。右端の"1"は数字のイチだからね。英語のLの小文字じゃないから気をつけて。

スクロール有効化できました?おめでとうございます。

補足

タッチパッドを一回タップするのをクリックと同じ挙動とする方法
私は実際には試していないのですが、おそらく
Option "TapButton1" "1"

の行を追加すれば、その挙動を追加できます。場所は、今回の記事で編集した場所と同じ場所に追加することでいけるはず。

情報源

Activating Touchpad in Xfce (Debian Wheezy) | TXLAB
最初、ここ見て書いてある通りにやったんだけど、GUIが起動しなくなって焦った。このサイトのコメント欄見ても「動かなくなったよ!」っていうコメントはないから、多分私が書き写すのを間違えただけなんだろけど、なんとなくこのサイトの通りじゃなくて、今回の記事のやり方でタッチパッド有効にしました。
Touchpad Synaptics (日本語) - ArchWiki

ディストリビューションは違いますが、この記事も大変参考になります。

「あ、あれ?今回の記事では"1"として設定を有効化してるけど、このサイトでは"on"として有効化してるぞ!?」
って胸がざわざわすると思うけど、多分"1"でも"on"でもどっちでもいいんだよ。面倒くさくて試してないけど。暇なら試せばいいじゃない。失敗してもバックアップファイルがあるから大丈夫だし。

このエントリーをはてなブックマークに追加