適当プログラマー

私のサイトで見れないページがございましたらここをご参照ください。

アイキャッチ

私はxhtmlを応援しています。ブラウザの話。

私はxhtmlという次世代のウェブサイトを作る技術(?)を個人的に応援しております──が、全然広まんねー!

いや、一応、広まっているには広まっているんですが、形式だけxhtmlにしたページばかりで、本来のapplication/xhtml+xmlというコアな部分が全然広まんないの。分かりやすく言えば、現在、「現実主義xhtml派閥(形式だけxhtml)」と「理想主義xhtml派閥」が存在するの。

で、個人的には「理想主義xhtml派閥」を応援しているんですが、現在、「理想主義xhtml派閥」はほぼ全滅状態。誰かー!生き残りはいないのかーっ!?

でも、「現実主義xhtml派閥」には「理想主義xhtml派閥」になれない理由がある。実は、ウィンドウズ標準のウェブブラウザInternet Explorerが、application/xhtml+xmlに対応していない。ウェブブラウザ、っていうのは、インターネットをするソフトのこと。「え?ウェブブラウザって何?」って思いながら私のサイトをみているそこのあなた。その、あなたが私のサイトをみているソフトがウェブブラウザですよ!多分、青い文字でeって書かれているアイコンをクリックしていつもインターネットしてるでしょ。それがブラウザ。それがInternet Explorer。

で、ですよ。私も理想主義xhtml派閥を応援しつつ、現実には現実主義xhtml派閥の技術を使っているわけですよ。なぜなら、世界でもっとも使われているウェブブラウザがInternet Explorerだからですよ。現実主義xhtmlにしないと、ほとんどの人が私のサイトを見れないんです。

しかしですよ。やはり、理想主義xhtml派閥への未練を断てない私は決意しました。一部のページだけでもapplication/xhtml+xmlを使おうと!

で、やはり、いきなりそんな技術を使って、訳も分からず私のサイトの一部のページが見れなくなるなんて、そんな閲覧者に失礼な行為もできないじゃないですか。そこで、今回は、Internet Explorer以外にも、無料で使えて、機能もInternet Explorerよりも優れているウェブブラウザの数々をご紹介しようではないか!と。で、使ってみていただければ嬉しいな、と。で、そのウェブブラウザなら私の見れないページも普通に見れますよ、と。

というわけで、ウェブブラウザ入門。「Internet Explorer以外のウェブブラウザをインストールすると、Internet Explorerは消えてしまいますか?」

消えません。普通に使えます。っていうか、ウェブブラウザは、ひとつのパソコンに何個でも好きなだけインストールできますし、そのときに他のウェブブラウザを消してしまうようなお行儀の悪いウェブブラウザは存在しません。安心して試してみましょう。

というわけで、御紹介していきましょう。

まずは、メジャーなFirefox

Internet Explorerよりも高速で、現在世界シェアはInternet Explorerに次いで二位!初めてInternet Explorer以外のウェブブラウザを試してみたいっていう人はこれをインストールしてみるといいと思う。

Firefoxの最大の特徴は、ブラウザを自分でカスタマイズできること。ブラウザにいろいろな機能を付け加えて、自分好みのスーパーなブラウザが作れちゃう!カスタマイズをするまえの基本機能だけでも、充分Internet Explorerを、機能で、スピードで、安全性で超えているので、ぜひ使ってみてね!

お次はOpera

昔は「史上最速のウェブブラウザ」を謳っていて、現在でもFirefoxとスピード競争に明け暮れているこのブラウザ。このブラウザの特徴は、現在の最新ウェブテクノロジーが全て最初から入っていること。つまり、全てのブラウザの中でもっとも多機能なのがOpera。Firefoxがカスタマイズで自分が使う機能と使わない機能を切り分けながら自分だけのブラウザを作ってくというスタンスに対して、Operaは最初から全ての機能がカスタマイズ無しで使用可能。Internet Explorerを使っている人は、実は気づいていない。最新のブラウザっていうのはもっと便利な機能がたくさんあるということを!

お次はSafari

Appleが開発したブラウザで、Windowsでも使えます。多分、現時点においては世界最速ブラウザ。しかも、作成がAppleということは、ソフトのデザインも抜群。

最後にGoogle Chrome

検索エンジン界で最強のGoogleが開発したブラウザ!Googleといえば、世界最高のギークたちが集まっている会社。まだ、新しく出てきたばかりで評価が定まっていないけど、潜在能力は抜群です!

さて、最後に、「なぜ最近、こんなにもウェブブラウザの種類が増えたのか」「なぜ最近、ウェブブラウザの話題が増えたのか」というお話をします。

現在、世界中でパソコンが毎日使われています。もはや、パソコンは生活の一部!

しかしですよ。パソコンっていうのは常に持ち歩ける訳じゃないじゃないですか。持ち歩くにはちょっと大きすぎる(最近はモバイルノートなどが増えてきましたが)。で、パソコンの次世代に普及するアイテムっていうのは、もっと持ち歩けるデバイスになるだろう、と、技術者の間で予想されています。

で、注目されているのが携帯電話やスマートフォンなどの、持ち歩けるデバイス。パソコンの世界ではウェブブラウザのInternet Explorerがデファクトスタンダードになってしまって、他のブラウザが今からInternet Exlorerに追い付くのはちょっと難しいと考えられている。

でも、携帯電話やスマートフォンなどの持ち歩けるデバイスでのウェブブラウザは、まだ誰も王座の地位を手に入れていない。つまり、次世代でのウェブブラウザのデファクトスタンダードになれる可能性は、まだどこの企業にもある。つまり、今のブラウザ業界は、皆次世代での王座の地位を狙っていて、昨今のブラウザブームはその前哨戦というわけです。

ちなみに、私がInternet Explorer以外で初めてインストールしたブラウザはOperaです。今使っているのはFirefox。なので、次世代には愛着のあるこの二つのどちらかが天下をとってくれれば嬉しいな、と思っております。

ではでは、みなさま、今回ご紹介したブラウザは全て無料で使用可能ですので、ぜひ色々なウェブブラウザをインストールして試してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加