Linuxゲリラ戦記

sudoコマンドの使い方

アイキャッチ

sudoコマンド(別のユーザーとしてコマンドを実行)

sudo -V │ -h │ -l │ -L │ -v │ -k │ -K │ -s │ [ -H ] [-P ] [-S ] [ -b ] │ [ -p prompt ] [ -c class│- ] [ -a auth_type ] [ -u user‐name│#uid ] command
別のユーザーとしてコマンドを実行する。suコマンドよりもセキュリティ面で優れているといわれている。

使用例

$ sudo -V
現在使用しているsudoコマンドのバージョンを表示。
$ sudo -l
ユーザーがsudoコマンドを使うことによって現在のホスト上で行える(あるいは行えない)コマンドを表示する。
$ sudo -h
sudoコマンドのヘルプを表示。
$ sudo hoge
(もしsudoコマンドで行うことが許されているなら)hogeコマンドを実行する。
$ sudo -u sayaka hoge
sayakaユーザーとしてhogeコマンドを実行する。

誰がsudoコマンドを使うことによってどのような権限でコマンドを行えるかというような、sudoコマンドの設定は/etc/sudoresファイルで行う──が、直接vimなどでファイルを編集するのではなく、visudoコマンドという、/etc/sudoresを安全に編集するために用意された特別なコマンドを使って編集する。

参考にしたサイト
Manpage of VISUDO
このエントリーをはてなブックマークに追加