Linuxゲリラ戦記

「君の名前は今日から桃太郎だ!」「ダサいから嫌だ」

アイキャッチ

67.wgetでダウンロードするファイルのダウンロード後の名前を指定

ナックス「前回、へそブルーから『水着グラビア』の検索結果を取得した時、使用しているLinuxディストリビューションによってはファイル名が文字化けしたかもしれません」

デビー君「うんうん」

ナックス「というわけで、今回は前回のファイルをさくっと削除してファイル名を指定してダウンロードすることにしよう」

デビー君「へー。そんなことが出来るんだ」

ナックス「まず、前回のファイルを削除だ!」

$ rm heso.blue/in

ナックス「ココらへんまで書けば、あとはTabキーを押せばファイル名が補完されて」

$ rm heso.blue/index.html\?text\=%E6%B0%B4%E7%9D%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2\&page\=1 

ナックス「そして実行しなさい!!rmコマンドにより、無事にファイルが消えるから」

デビー君「消えました」

ナックス「じゃあ次は、ファイルをダウンロードしたいところのディレクトリに移動して」

$ cd heso.blue/

ナックス「インターネットブラウザ(インターネットをするソフト)で以下のサイトにアクセスして」

へそブルー http://www.heso.blue

ナックス「水着グラビアで検索した結果のアドレスバーにあるアドレス」

http://www.heso.blue/?text=%E6%B0%B4%E7%9D%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2&page=1

ナックス「をwgetコマンドを使用して指定するんだけど、今回はダウンロード後のファイル名を指定するぞ。-O(オーだよ。ゼロじゃないよ。)オプションだ!」

$ wget "http://www.heso.blue/?text=%E6%B0%B4%E7%9D%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2&page=1" -O gurabia.html

ナックス「実行したら、gurabia.htmlというファイル名でファイルが取得できるよ」

デビー君「ほう」

ナックス「できた?」

デビー君「できたよ」

$ ls
gurabia.html

ナックス「次回!!68.Vimによるファイル内検索!」

このエントリーをはてなブックマークに追加