Linuxゲリラ戦記

Debianで無線LAN子機のGW-450Sを使用するための設定方法。

アイキャッチ

Debian GNU/Linux 8.0 jessieで無線LAN USBアダプターのGW-450Sを使う

こんにちは。私は家でノートPCにLinuxを入れて使っているのですが、我が家の無線LAN状況が芳しく無く、ネットの接続がブチブチ切れます。WindowsのノートPCも無線LANがブチブチ切れるので、Linuxが悪いのではなく、本当に純粋に無線LAN状況が悪い。多分、ご近所さんも皆、無線LANを使用していて、干渉しあってるんでしょうね。

私の人間関係と同じく、無線LANの接続環境もブチブチ切れるのだ……と諦めていたけれど、もはや我慢ならずにググったら、広く普及している無線LANは2.5GHzというのを使っているけども、それとは別に障害物には弱いけど、無線の干渉には強い5GHzっていうのがあって、無線LANのルーターの親機が5GHzに対応しているなら、5GHzに対応した無線LAN USBアダプターを買ってノートPCに取り付ければ5GHzを使えるらしい。

我が家は無線LANルータの親機はNTTからレンタル(?)してるんだけど(参考:PR-500KI Wi-Fi設定方法)、この機械にSSIDが3つあって、1番と2番は接続できるけど、3番がなんか接続できないなーと思ってたら、3番が5GHz用の接続のやつらしい。つまり、無線LANの親機は5GHzに対応しているということだ。ならば、あとは5GHzに対応している無線LAN USBアダプターを買ってノートPCにとりつければ、ブチブチ切れる私の人間関係は直せないけど、ブチブチ切れる無線LAN環境は直せるということだ。

ググったら、「PLANEXの製品がLinuxでも問題なく動くよ」っていう情報がたくさん見つかったので、今回はPLANEXのGW-450S(カッ飛び!11ac 手裏剣|GW-450S|PLANEX)を使うことにした。

Linuxで使用するためにはモジュールをインストールしないといけないらしいので、私がやった方法を以下に書きます。

まず、製品をノートPCに取り付ける前にモジュールをインストールします。

モジュールを作ってくれた人?がgithubにそれを置いてくれてるらしいので、それを取得するために、まずgitをインストールします。

$ su -
# aptitude install git

さらに、モジュールをインストールする際にmakeコマンドを使用するのですが、以下のパッケージを事前にインストールしておかないと、私の場合はmake実行時にエラーが出ました。

# aptitude install linux-headers-amd64 libncurses5-dev build-essential git gcc make bc

以上でモジュールをインストールする準備が出来ました。続いて実際にモジュールをインストールしていきましょう。

# git clone https://github.com/gnab/rtl8812au.git
# cd rtl8812au
# make
# cp 8812au.ko /lib/modules/$(uname -r)/kernel/drivers/net/wireless
# depmod

make実行後、文字がずらっと出てきます。「makeが成功したのか失敗したのか、出てきた文字を見てもよく分からぬ」という状態であれば成功しています。「make実行したら、『エラー』とか『Error』的な、あきらかに失敗していることを示す文字が出た」という状態であれば失敗しています。もしエラーが出てきたら、その出てきたエラー文言でググってください。多分、「○○をインストールするんだ」的な解決方法が見つかると思います。

無事にエラーが出ずにdepmodまで実行できたら、一旦パソコンを再起動してください。

再起動後に、GW-450Sをパソコンに取り付けてください。でも、私の場合だと取り付けただけだと、使用できる無線LANの検索結果に5GHzの無線LANのSSIDが出てきませんでした。そこで、GW-450Sをパソコンに取り付けたあと、再度パソコンを再起動してください。使用できる無線LAN情報に5GHzの無線LANの接続情報も出てくるはずです。

ちなみに、私の場合は無線LANとして、ノートPCにはじめから付いている無線機能(2.5GHz)と、新しく取り付けたGW-450S(5GHz)のどちらでも使用できる状況になっていました。

で、早速5GHzで無線LAN接続して快適なネット環境を楽しんでいたのですが、ふと気づくと、いつの間にか勝手に2.5GHzの方に接続していて、また接続が切れてしまいました。私は5GHzの方だけ使用したいのに。

仕方がないのでLinuxのメニューから「システム」→「設定」→「ネットワーク接続」を開き、2.5GHzの無線LAN情報を削除しました。その結果、無事に5GHzだけで無線LAN使うようになりました。やったぜ!

「GW-450SをLinuxで使ってるぜ!」っていう情報はそこそこあるけど、「Debianでも使えるぜ!」って明記されている情報が無かったので書いてみました(←ごめん。うそ。記事書き終わったあと、試しに「Debian GW-450S」っていう検索キーワードで検索してみたら、それっぽいのがそこそこあるわ。どんまい)。誰かの役に立てば幸いです。それでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加