Linuxゲリラ戦記

まぁ、両方入れることも出来るんですけどね。

アイキャッチ

KDEとGNOMEの比較。初心者の為のヒント。

Linuxを初めて導入する人が迷うのが、KDEとGNOME、どちらのデスクトップ環境を使うかということだ。

最終的には好みの問題だと片付けられるが、やはり、一番最初に入れるデスクトップ環境は問題なくスムーズに使用できるものがいい。

というわけで、結論から言おう。もしデスクトップパソコンにLinuxをいれるのならKDEを。ノートパソコンに入れるならGNOMEを入れるといいだろう。

なぜなら、KDE環境はなんとなくデスクトップな感じで、GNOMEはなんとなくノートパソコンな感じだからだ。ソースは私のフィーリング。

KDEは、なんだか重厚長大な感じである。初期デザインはGNOMEに比べてよりwindowsに近く、初心者には違和感無く使えるだろう。また、最近出た新しいバージョンKDE4.xxはまだ安定性に欠けるが、KDE3.xxは安定性で言えば充分だ。ただ、ひとつ問題がある。Linuxと相性の悪いパソコンに導入すると、ソフトウェアがおもしろいように落ちまくる。Linuxがwindowsよりも安定しているって嘘だろ?っつーくらいに落ちる。ただ、個人的にはデザインはKDEの方が好きだ。

一方のGNOMEは、シンプルさが売りの一つだ。GNOME用のソフトウェアを作るとき、ある程度フォーマットが決められており、KDEに比べてソフト全体の統一感がある。また、KDEが落ちまくる環境でも、GNOMEならきちんと動くという場合がある。

ノートパソコンはデスクトップパソコンに比べて、部品に特殊なものを使っている場合が多いので、よりシンプルで安定性に優れたGNOMEを入れることを勧める。一方、ある程度のボリュームのあるソフトウェアが多いKDEは、デスクトップに最適だ。

ただ、これは一応の目安なだけなので、「俺、デスクトップパソコンだけどKDEが落ちまくるよ」とか「シンプルこそ美学」と言う人はGNOMEを使えばいいし、「俺のノートパソコンはLinuxと相性がいいみたい」とか「windowsに似たデザインを使いたい」と言う人はKDEをいれればいいと思う。

以上、参考までに。

---2009年11月28日追記---

時期が来た。KDE4でも大丈夫だ。私は今ではKDE4のファンだ。KDEは3から4にメジャーバージョンアップしたとき、その余りの不安定さに多くのユーザーを失ってしまったけど、デザインその物はLinuxディストリビューションの中では群を抜いてトップなんだ。「もし登場初期から安定していれば……」と悔やまれる。

そろそろマイナーバージョンが上がってKDE4も安定してきた。

確かに未だに安定性においてはGNOMEに分があるけど、もし「うちのパソコンはKDEでも動くよ」って場合はぜひKDE4を試してほしい。デザイン的にWindows XPのGUIよりは明らかに勝っているし、Windows7とほぼ互角か個人的にはそれ以上だと思っている。

---2009年3月14日追記---

デスクトップ環境ですが、「どっちでもいいや。デザインが少々違うだけで、中身同じ」という心境に達しました。少し大人になったかな……。

このエントリーをはてなブックマークに追加