夏休みの宿題にホームページを作ろう

ネタを考えよう。

アイキャッチ

15.ウェブサイトのネタ

サイトメーカー「今回はウェブサイトのネタについてお話しします。ホーム君はどんなサイトを作る予定ですか?」

ホーム君「え?うーん……人がいっぱいくる人気サイトを作りたいとは思うけど」

サイトメーカー「初心者の皆さんは『人気サイトを作りたいなー』とは思うものの『具体的に何のサイト?』と聞かれると決まっていない事が多いです」

サイトメーカー「『夏休みの宿題にホームページを作ろう』で解説していたときは『宿題提出用』とある程度目的が決まっていたため、こちらもナビゲート出来たのですが、これからは皆さんが自分でサイトを作るネタを決めなければなりません」

サイトメーカー「もちろん一番良いのは自分が興味を持っていることに関するウェブサイトを作ることです。『でも、好きとは言ってもサイトにできるほどマニアックに好きというわけじゃないし』と思ってしまう方もいるかもしれませんがそんなことはありません。例えば人気コミック『ONE PIECE』のキャラクターに関して自分の考察を書いてみる(ロロノア・ゾロは三刀流使いでありながら二刀流も一刀流も使うというのはいかがなものか)。音楽に関して自分の好きな歌手を知らない人に紹介する(安室奈美恵は歌じゃないんだ。むしろダンスに注目すべきなんだ)。ゲームに関して自分の熱き思いを訴える(RPGに哲学はいらない。必要なのは芸術性ではなくエンターテイメントだ)。自分の好きな芸能人に関して解説する(黒柳徹子芸能界ラスボス説)。などなど」

ホーム君「えー?そんなので本当に人がくるのー?」

サイトメーカー「大事なのは『人が来そう・来なさそう』でサイトのテーマを決めるのではなく『自分が見たい・見たくない』でサイトのテーマを決めることです。『自分は興味ないけどこのテーマは人が来そうだな』っていうテーマは大体、他の人も『このサイトは人気ありそうだけど僕は読まないな』と思われるものです」

ホーム君「えー。でも今頃ONE PIECEのサイトを僕が作っても、既に世の中にはたくさんのONE PIECEに関するサイトがあるから僕のサイトに人が来るわけが無いじゃないか」

サイトメーカー「例えばONE PIECEの情報を公式サイトからそのままコピペしても人は来ません。あなたのサイトを見なくても公式サイトを見れば良いからです。しかし『今週放送されたアニメの感想』は多分人が来ます。みんな『今日はおもしろかった!みんなどう思ったかな』と気になるからです。なぜなら彼らはあなたと同じくONE PIECEが好きだからです。あなたももしONE PIECEが好きでアニメを毎週見ているならどんな小さなサイトでも『感想が書かれているなら今週のはこの人はどう思ったかちょっと見てみようかな』と思うでしょう」

ホーム君「うーん、確かに」

サイトメーカー「が!初心者の方は『俺、趣味も無いしなー』と思う方も多いでしょう。というわけで初めてサイトを作った人がよくネタ元にするのは『今日が何の日か?』です」

ホーム君「『今日が何の日か?』」

サイトメーカー「例えばネットで調べれば『今日はメガネの日』とか『今日は救急車の日』とか毎日が何かしらの記念日です。その今日の記念日を元にネタを決めて例えばメガネに関する記事や救急車に関する記事を書くというものです」

ホーム君「へー」

サイトメーカー「あとはそうですね。『今日の検索キーワードランキング』を元にネタを書く人も良くいます」

ホーム君「『今日の検索キーワードランキング』?」

サイトメーカー「Yahooやgooなどは現在もっとも使われている検索キーワードを確認出来るサービスを展開しています。その中から自分が記事を書けそうなキーワードを選び記事を書くものです」

ホーム君「ふーん」

サイトメーカー「ああ、そうそう。テーマは出来れば一つに絞った方がいいです」

ホーム君「え?テーマをひとつにしちゃうとネタがすぐ無くなっちゃわない?」

サイトメーカー「そうなんですよね。そこがバランスの難しいところですが、テーマが絞り込まれていた方がそのテーマに関するサイトを探している人への訴心求が増します。というわけで当サイトガルニモは悪い例といえるでしょう」

ホーム君「そうなんだ」

サイトメーカー「後はこれは予言ですが、これからサイトを作る人の70%以上は途中でサイトを作るのを止めてしまうでしょう」

ホーム君「えー?なんでさー?」

サイトメーカー「なぜなら人が来ないからです」

ホーム君「そりゃあ、作ったばかりの頃は来ないだろうけど作っていればそのうち少しずつ人は来るでしょ?」

サイトメーカー「そうですね。3ヶ月後くらいから人が来始めます」

ホーム君「えぇっ!?3ヶ月も後!?」

サイトメーカー「場合によっては一年たっても人が来ない場合もあります。あなた方はまだルーキー(初心者)であり、サイトを作るコツや、どんな記事を書けば人が来るか、人が来るようになるのに必要な期間は?コンテンツの数は?などなどがすべて手探りの状態です。ゆえにコツを掴めずにサイトを作るのを止めてしまう人が多数派で、むしろ趣味でサイトを作り続けるのは少数派です」

ホーム君「そうなんだ……」

サイトメーカー「サイトを作って最初の目標は『自分のサイトのコンテンツを全部見るのに10分以上かかるほどコンテンツを充実させること』です。質は無視してもいいです。書きつづければ質は後から良くなってきます。最初は量です。書いて書いて書きまくってください」

ホーム君「はーい」

サイトメーカー「次回!16.pタグで文章のまとまりを表現する

このエントリーをはてなブックマークに追加