株式投資ビギナー

IRの数字が書かれている部分はぜんぜんわからない。俺たちは雰囲気で株をやっている。

アイキャッチ

38.IRに何書いてるか意味が分からないけどIRを読もう

みんな、投資先のサイトにあるIR情報読んでる?「決算短信」とか「四半期報告書」とか「事業報告書」とか。あれ難しくて意味わからないよね。でも読もう!意味が分からないのにIR情報の何を読むのかって?日本語の文章の部分だよ!!

昔、私が株式投資を始めた頃、とある投資家がこのような主張をしていました。いわく「IRの日本語の文章で書かれてる箇所だけ読めば勝てる」。私は自分に都合の良いことだけを信じる人間なので「マジか。よし。簿記とか財務諸表の見方とか全く分からないけど、日本語で書かれてる文章は読もう!!」と決意しました。結果、そこそこ勝ててるので、皆もIRの簿記とか財務諸表は全くわからなくてもいいから日本語の文章はちゃんと読んでね!

日本語の文章読めば「調子いいわー」とか「調子悪いわー」とか「こういう作戦で今後やっていくわ」とか「これからちょっと一時的に業績停滞するかも。でも、これこれこういう理由なだけで、その後また業績成長させるわ」とか、皆ちゃんと説明してくれてます。日本語で。

IR情報に「ごめん、今まで業績良かったけど、最近調子悪いわ。業績回復の計画も特に無いわ」って書かれてるのに、その銘柄に関するYahoo掲示板を見ると「いや、今ちょっと業績悪いけど、これこれこうなったら業績回復するはず」という、IRに書かれていない幻の希望を勝手に作り出して皆で盛り上がっていたりするので「IRに記述されていない幻を勝手に作り出して、勝手に希望を持つとは。愚かな人間どもめが。滅びるがいい」と思ったりします。

逆に、IR情報に「今まで業績グダグダだったけど、今後にこれこれこういう計画立てたわ。上手くいったら業績のびるわ」って書かれてるのに、その銘柄に関するYahoo掲示板を見ると「この銘柄はクソ。ゴミ。こんなもの誰も買わない」みたいに書かれていたりするので「曇りなき眼で見定める目を持たぬとは。愚かな人間どもめが。滅びるがいい」と思ったりします。

っていうか、そもそも長期投資家自体が少数派なので皆あんまりIRの資料を見ないんだと思う。でもみんな読んでね。日本語が書かれてるところだけでいいから読んでね。

このエントリーをはてなブックマークに追加