株式投資ビギナー

今回紹介したサイトの人は手動で更新してるので、毎週末必ず更新されるわけじゃなくて、更新が遅れる場合もあります。

アイキャッチ

28.株式投資の皆の成績が知りたい

「なんかtwitterとかブログで『年初来で資産が二倍になったわ(笑)』とか『資産がゼロになった……退場します……』とかいうのをよく見るけど、こういう極端な成績の人じゃなくて、もっと普通の人の普通の成績が知りたい。今、株式投資をやっている普通の人は、現在は一体年初来でどれくらいの成績なんだろう?」と思ったことはありますか?実は、現在の普通の人の株式投資の成績が分かるサイトがあります!といっても、正式なものではなく目安になる程度のサイトですが。

個人投資家パフォーマンスランキングというサイトがあります。このサイトは、個人で株ブログを行っている人の年初来の成績を毎週末、毎月末に調べて、一覧で表示してくれてるサイトです。

もちろん、株ブログをしてる人が年初来の成績を誤魔化している可能性もありますが、でも「二倍になった!」や「ゼロになった!」ではなく、もっと生々しい年初来の成績が載っているので、ある程度信頼できると思います。

このサイトは上から順番に年初来で成績がいい人から、成績が悪い人まで順に並べていますが、この順位の真ん中よりちょっと下くらいの成績の人が、現在の普通の株式投資家の成績という認識で大丈夫です。なぜ「ちょっと下」って言ってるかと言うと、このサイトに個人ブログで参加している人たちは、参加して成績をオープンにするくらいには投資の腕に自信がある……つまり、普通の人よりは投資が上手いと推測できるからです。

基本的に通常時は、全員の7割から8割の人が年初来プラスで、2割から3割の人がマイナスです。アベノミクスとか分かりやすい好景気の場合は、損している人は一人か二人くらいになって、成績上位の人は年初来50%くらいが普通、みたいなことになったりします。逆に、半分以上の人が年初来マイナスという成績の場合は、かなり株式投資が難しい時期です。まあ、かなりヤバい時しかそんな状態にならないから、半分以上の人が年初来マイナスなんて滅多にないけど。

と、言いたいところですが、2018年8月21日現在、半分以上の人が年初来マイナスです。つまり、現在株式投資を行っている人はほとんどが年初来マイナスで、年初来プラスマイナスゼロの人すら、うまく対処できている方だということです。つまり現在はマジヤバのゲロヤバです。「稼げるだけ稼ぐフェーズ」ではなく「いかに生き残るかのフェーズ」だということです。皆さん命大事に!

ちなみに、一位の人の成績を見て「この人凄いなあ」と思うかもしれませんが、毎年見てると分かりますが、「この人、去年はぶっちぎりでずっと一位だったのに、今年はずっと下位でうろうろしてるな」ってことが良くあります。逆に言えば、今年成績が下位だからと言って、来年も成績が下位だとは限りません。なので、それぞれの人の成績は「たまたま今現在こういう成績なだけ」という認識で大丈夫です。

このサイトから、各個人の株ブログへのリンクが貼っているので、それぞれの人の株ブログを覗くのも面白いですよ。ぜひチェックしてみてください。

次回、29.銘柄のアドバイスは全部無視しろ

このエントリーをはてなブックマークに追加