株式投資ビギナー

放っておいても勝手に増えるのが理想。

アイキャッチ

26.長期投資を勧める理由

私が長期投資を勧める理由はいくつかあるけど、その中の一つを紹介したい。

皆さんに、「短期投資でお金持ちになってアーリーリタイアした場合」と「長期投資でお金持ちになってアーリーリタイアした場合」を想像してみてほしい。

「短期投資でお金持ちになってアーリーリタイアした場合」は、リタイア後にお金が無くなってきたら、パソコンの前に座り、いくらかトレードを繰り返して再びお金を増やすだろう。

「長期投資でお金持ちになってアーリーリタイアした場合」は、リタイア後は基本的に、パソコンの前でトレードする必要はあまりなく、たまに業績を確認する程度だ。長期投資でじわじわと資産が増える勢いが、自分が資金を使う量より多ければ、基本的には放っておいていいのだ。

というわけで、私、アーリーリタイアした後もいちいち減った分をまた短期投資で増やすためにトレードするのが面倒くさかったんだよね。放っておいたら勝手に資産が増えてるのが理想だった。だから長期投資を選択しました。

私たちの本来の株をやる目的って「お金持ちになること」であって、「株をやることそれ自体」は目的ではないじゃん?アーリーリタイア後は、トレードなんかに時間をかけずに、もっとなんか別の楽しいことに時間をかけたくない?

もちろん、アーリーリタイアできるほどお金を貯めるまでは短期投資をやって、アーリーリタイア後に長期投資の勉強して長期投資に移行する、っていう作戦も考えられるよ?でも、最終的に長期投資に移行するなら、最初から長期投資を極めればよくない?それに、短期投資から長期投資への移行って、そもそも考え方自体が違うから、そんなにスムーズにいかないと思うんだよね。つまり、短期投資を極めてしまった人は基本的には死ぬまで短期投資しかせず、長期投資を極めてしまった人は基本的には死ぬまで長期投資しかしないんじゃないだろうか。

であれば、ある程度放っておくだけでお金が増える長期投資を極めたい。なぜなら、確かに株式投資は好きだけど、株式投資に私の人生を捧げたいわけではないからだ。株式投資以外のことにも時間を使いたいからだ。

27.ROEとは。ROAとは。

このエントリーをはてなブックマークに追加