株式投資ビギナー

永遠に持とうよ。

アイキャッチ

25.理想の株の保有期間は永遠

有名なファンダメンタルズ分析家……例えばバフェットさんとかフィリップ・フィッシャーさんは「理想の株の保有期間は永遠」と言うようなことを言っています。

私はこれを「業績が良い株を買ったなら、業績が良い限り永遠に持ってろ」と解釈しており、出来るだけ永遠に持ち続けられる株を買おうと努力しています。

世の中には「持ち株が二倍になったら、半分だけ売って、残りを永遠に持ち続ける」という投資手法が存在します。ただ、私が知る限り世界的に有名なファンダメンタルズ分析家の人で「二倍になったら半分売れ」って言っている人はいないはず。ちょっと成功した個人投資家しかそんなこと言ってない。

だから私は、二倍以上になっても、そのままずっと持ち続けています。そして、今の所持ちっぱなしの方がうまく行っている気がします。だって、持ち株が二倍になって半分売ったら、たしかに投資元本は確保できるけど、持ちっぱなしにして得られたはずの利益が半減するよ。

私は、ちょっと成功した個人投資家よりも、世界的に有名なファンダメンタルズ分析家を信じるよ。

次回、26.長期投資を勧める理由

このエントリーをはてなブックマークに追加