株式投資ビギナー

目指せ!3000万円!

アイキャッチ

20.株式投資攻撃戦略。1000万円〜3000万円編

1000万円〜3000万円の人の株式投資攻撃戦略。ただ、先に言っておくけど「投資用資金が1000万円〜3000万円あるけど、今まで一度も株式投資をしたことがないよ」っていう人は、最高でも300万円くらいから投資を始めてね。つまり、あなたが見るべきはこのページではなくて、15.株式投資攻撃戦略。100万円〜1000万円編のページだよ。たまに「投資資金がたくさんあれば株式投資は誰でも勝てる」って言う人がいるけど、そんなわけないし、株をやったことないのに最初から大金を使って株を始めても、大部分を失うのが関の山だよ。ここで説明するのは、株で地道に勝ってきてこの資金まで到達した人のためのアドバイスだよ。

というわけで、株で地道に勝ってこの資産まで到達した人へ。「1000万円まで勝ち上がってきた方法をそのまま続ければ、3000万円を突破できるよ」。アドバイスとしてはこれ以外に特に言うことはないんだけど、これだけだと流石に悪いので、補足的に色々言っておこう。

まず「1000万円まで勝ち上がった方法以外は、もう試さないほうが良い?」って思うかもしれないけど、そんなことはなくて色々試していいよ。例えば「成長性がめちゃくちゃある代わりにPERもめちゃくちゃ高いのは投資を避けていたけど、そういうのにも投資してみようかな」っていうのもありだし、逆に「割安だけどROEが低すぎるものは避けてたけど、そういうのにも投資してみようかな」っていうのもありだし、「配当金を今まで考慮に入れてなかったけど、着目してみようかな」っていうのもありだ。私も投資資金が5000万円を突破してるけど、未だに色々試してるよ。もちろん、今までやってなかった方法を試して、失敗することもあると思うけど、もしダメだったら、「1000万円まで勝ち上がってきた方法」のやり方に戻せばいいだけだし。

また、これはどこかのサイトで見た情報だけど「1000万円まで到達できた人は『早く億まで行きたい』と気持ちが焦って、リスクをあげてしまって、逆に大損する場合がそこそこある」そうだ。でも1000万円まで到達できたならリスクを上げてはいけないし、逆にリスクを下げることを考えないといけない。確か私も1000万円に到達した時にキャッシュポジションに関して考え始めたし、1000万円以下の時は2銘柄に集中投資していましたが、1000万円を突破した時に3銘柄の集中投資に変更しました。というわけで皆さんも1000万円を突破したらリスクを下げることを考えてください。

突破できない壁について。投資をやっていると「なんか分からないけど、ここの資産をなかなか突破できないな」という壁が時々現れます。私が初めて経験した壁が1000万円でした。1000万円までは順調に資金を増やしたし、1000万円になったからといって特別投資方法を変えたわけでもないのに、なぜか1000万円前後から全然資金が増えなくて悲しかったです。が、慌ててリスクを上げることもなく地道に耐えていたら徐々に1000万円を突破してくれて突破後は3000万円に到達するのは早かった思い出があります。私の場合は1000万円から3000万円に到達するのに2年かかりました。これは私の勝手な思い込みだけど、1000万円から3000万円まで行くのに運が良いと1年以内に行けるし、めちゃくちゃ運が悪くても5年以内に行けると思います。勝手な思い込みだけど。なので慌てず確実に資金を増やしてください。

ココらへんの投資資金になると、一日で20万円から30万円動くのが普通になります。時々一日で100万円動いた時に「お、今日はちょっと動いたな」って少しドキドキしますし、ごくまれに一日で200万円動くと「すげぇ動いたな」って心がザワザワします。「もし専業投資家になりたいなら最低でも3000万円は欲しい」とよく言われるのは、3000万円くらいで、一日で動く資金が普通の会社員の月給くらいになるからだと思います。

次回、21.ノーリスクの年利、ローリスクの年利、詐欺師の年利、投資家の年利

このエントリーをはてなブックマークに追加