文学ファイター

私は魔王が出る話を書くのが好きだな。

アイキャッチ

勇者と魔王

勇者
「今までさんざん人間を虐殺してきたな!報いは受けてもらうぞ!魔王!!」

魔王
「望むところだ!貴様ら人間こそ我々魔物のことを『見た目が気持ち悪いから』という理由だけで虐殺、ハントしてきた報いを受けてもらう!!」

勇者
「え!?そうなの!?」

魔王
「そうだよ。魔物たちが人間を虐殺してきたのと同じように、人間は魔物たちを虐殺してきたんだよ。俺たちはお前たちと全く同じことをしているだけだ!!」

勇者
「えー?でも俺が『勇者』と呼ばれていて、お前が『魔王』と呼ばれているから、俺が正義側と言うことで、ひとつよろしく!!」

魔王
「ほらな!全く同じことをしているのに、見た目がカッコいい方が正義側と言われて、見た目が気持ち悪い方が悪者と言われるんだ!外見で判断する差別主義者めが!!」

勇者
「うっせ!ばーかばーか!」

魔王
「はあ?ばーかばーか!」

このエントリーをはてなブックマークに追加