適当プログラマー

要するに魚眼レンズだよ。

Firefoxのシンプルなタブアドオン

私はブラウザにFirefox(正確にはLinux DebianバージョンのFirefox「Iceweasel」)を使っています。

Firefox定番のタブに関するアドオンと言えばTab Mix Plusが有名です。これを使えば、タブに関する設定を好きなようにいじれます。

でも、正直私にとっては多機能過ぎる。ぶっちゃけ、タブの多段表示機能だけが欲しかった。

Firefoxはデフォルトの状態だと、タブを多く開き過ぎると収まりきれずに、右側にスクロールしないといけなくなるんです。私はスクロールじゃない別の解決方法が欲しかっただけなんです。タブの複製機能とか、クラッシュリカバリとかいらないんです。タブの多段機能、ただそれだけが……。

と思って「何か他にいいアドオンないかなー」と思っていたら、ありました。

FishEyeTabs

こいつはすげぇぜ。Tabの開き過ぎによるスクロールの発生を「タブ幅を限りなく狭くして、カーソルがタブにフォーカスされたときだけ、そのタブ幅(と両隣のタブ)を大きくして、何のタブかを表示する」というただそれだけのアドオン。シンプル。だが、それがいい。

問題は、タブの×ボタンが表示されないこと。なんで表示され無いのかはこのアドオンの作者のポリシーか?それとも、限りなくタブ幅を狭くするために×ボタンも消したのか?

仕方がないので不要になったタブはショートカットキー「Ctrl + w」で消しています。でも、いいよー。シンプルっていうのは大事だよー。

もしTab Mix Plusを使っていて「でも、ぶっちゃけこんなに機能いらねぇよな」っていう人はぜひFishEyeTabsを試してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加