適当プログラマー

超大型初心者現る。進撃の初心者。

初心者の方がその製品の欠陥が分かる

私には、未だに納得できない事がある。

皆さんはパソコンを使ったことがありますか?パソコンってさ、起動ボタンを押して起動するよね?で、終了時はメニューから「終了」っていうのを選んでパソコンを終了するんだよね。

はあ?ボタン押して起動するなら、ボタン押して終了しろよ!って思いません?これ、ユーザー・エクスペリエンスとして最悪なデザインだと思うんですよ。直感的に分かりにくいじゃないですか。

だって皆さんも初めてパソコンを使った時のことを思い出してみてくださいよ。絶対、ボタンで起動して、ボタンの長押しとかで強制終了させていたと思うんですよ。

初めてメニューから「終了」を選んで終了させると知ったときの衝撃。みんな、心の中でツッコンだと思うんだよね。「分かりにくいわっ!!」て。

で、多分今も世界のどこかで、パソコンに疎い人たちは、パソコンを終了する時はボタンを押して、スリープ状態で「パソコンが終了した」と勘違いしていたり、ボタンの長押しで強制終了させていたりする訳ですよ。想像に難くないですよ。

なのに、なぜあなたたちは最初に「これ、デザインとして分かりにくい!!」と思っていたのに、今ではそのことを忘れてしまったのか。それは、あなたがタダの一般ユーザーになってしまったからです。

一般ユーザーといえば、自分の感覚的な使いやすさを優先させるのではなく、製品のデザインに自分を合わせるという、製品の門下にくだってしまったザコ。言っておくが、一般ユーザーなんか掃いて捨てるほどいるわ!貴様が死んでも代わりはぼろぼろいるわ!!

一般ユーザーよりも初心者ユーザーの方が大事なんだ。貴重なんだ。レアなんだ。初心者ユーザーは製品のことに関してまだ何も知らない。直感的に操作しようとする。つまり、その製品のどこが悪いデザインなのかが分かるんだ。

そして、なぜ初心者ユーザーがレアかというと、初心者ユーザーもそのうち製品の使い方が分かってくると、段々とタダの一般ユーザーになってしまうからだ。ただのザコになるんだ。その他大勢になってしまうんだ。

そんな貴重な初心者ユーザー様に対して、一般ユーザーは「いやいや、パソコンはボタンで終了するんじゃなくて、終了メニューから終了させるから(笑)」とバカにするんだ。バカはお前だ。悪いのは、そんなクソなデザインにしたパソコン企業と、パソコン企業に無理やり合わせた雑魚のお前だ。だって、誰もが最初に間違えるってことは、明らかな欠陥品じゃないか。こんなクズなデザインにしたのは誰だ。

ビル・ゲイツがデザインしたの?じゃあ、ビル・ゲイツはきっとバカなんだよ。え?ビル・ゲイツはスティーブ・ジョブズのMacを模倣したの?じゃあスティーブ・ジョブズもきっとバカなんだよ。

いや、仮にパソコンの仕組みとしてそういう風にするのが自然、としても、なんで製品の「自然」に、人間が「不自然」に合わせないといけないの?普通、人間中心にデザインしない?人間の「自然」に製品が「不自然」に合わせろよ。

ついでにGoogleの悪口も言うけど、Androidも大概クソだよね。その最たるものが「そのアプリ、終了させてもバックで動いてるよ」。はあ?だって「アプリを終了させますか?」ってメニューが出たから「はい」選んだよ?何勝手にバックで動いて電池消費させてるの?直感的に分かりにくいよね。

確か、崇高なるGoogle様は、アプリがバックで動きつづける崇高なる理由を、崇高なる文章でネットのどこかにアップしてたけど、正直、そんなこと知らねぇよ。直感的な使いやすさは崇高なる理由に優先されるんだよ。

で、個人的にこのデザインもどうにかならないかな、って思っているのがキーボード。初めてパソコンを見たときに「なにこの大量のボタン……。こっから入力したい文字を探すの?マジで?」って思ったよね。ブラインドタッチっていう特殊能力の存在が、そもそものキーボードという製品の欠陥性を象徴してるよね。これ、もうちょっとパソコンに慣れていない人も楽にそれなりのスピードで文字を入力できるようにならないものかね?いや、キーボードをどうデザインすれば良いか分からないけどさ。どうせ、あなた私より頭良いじゃないですか?その崇高なる頭を使って、私のような一般人には思いも寄らないデザインの「キーボードというデバイスに代わる何か」をデザインしてくださいよ。

そう考えると、パソコンもまだまだ改善の余地が大量にある。なのに、あいつらパソコンの使いやすさとしてのデザインじゃなくて、メモリ何バイト増えたとか、ハードディスク何バイト増えたとか、そんな話ばっかりしてるんだぜ?きっと皆バカなんだよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加