適当プログラマー

プログラマに大事なのは数学よりも英語能力です。

ADT PluginがEclipseにインストールできない時の対処方法 - Androidの開発環境を整えよう

EclipseでAndroidの開発をやってみたいと思い、

等を見ながら開発環境を整えていた所、ADT Plugin for Eclipse | Android Developersを見ながらADT PluginをEclipseにインストールする所でエラーが起こったので、その対処法を解説したいと思います。

遭遇した問題
新しいソフトウェアのリソース元の指定(?)をするアドレスの指定までは上手く行き、解説の通りに"Developer Tools"という表示が出てきた。チェックボックスをクリックし、Nextを押してみたが、エラーが出てしまう。

ADT Plugin for Eclipse | Android Developersでは、問題が起きた際の対処法として

の2つが紹介されていましたが、私の場合はこれらの方法を使用しても問題が解決出来ませんでした。

エラーの現象としては、「アイテムが足りない」みたいなエラー文が英語で表示されていました。

Cannot complete the install because one or more required items could
not be found.
  Software being installed: Android Development Tools
0.9.5.v200911191123-20404 (com.android.ide.eclipse.adt.feature.group
0.9.5.v200911191123-20404)
  Missing requirement: Android Development Tools
0.9.5.v200911191123-20404 (com.android.ide.eclipse.adt.feature.group
0.9.5.v200911191123-20404) requires 'org.eclipse.wst.xml.ui 0.0.0' but
it could not be found 

確かこんな感じのエラーでした。

■対処方法

『新しいソフトウェアのリソース元の指定』に"https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/"とかを指定するのを、とりあえずあきらめて、先にその『新しいソフトウェアのリソース元の指定』に下記を指定します

  • http://download.eclipse.org/releases/helios

名前にはHeliosとか指定すれば良いと思う。

なお、これはEclipseがHeliosのバージョンの場合です。一つ前のGalileoバージョンの場合は

  • http://download.eclipse.org/releases/galileo/

になると思います。この場合も名前は何でも良いけど、面倒くさければGalileoにすれば良いと思います。その他のバージョンの場合も上記例を参考に自分のバージョンにあわせてやれば大丈夫だと思います(根拠なし)。

さて、これでOKを押すと、新しい選択肢が下のボックスに表示──されません。

正確にはなかなか表示されません。結構時間がかかります。時間の目安としては、OKボタンを押した後にお湯を沸かして紅茶を作り、ティータイムでまったりとした時間を過ごした後にディスプレイを見ると、新しい選択肢が出てる!な感じです。

さて、選択肢のどれを選べば良いかですが、どれも選ぶ必要はありません。大事なのは、Eclipseにそのリソース元を認識させることでした。何も選択しないままウィンドウを閉じ、一度Eclipseを終了させます。

さて、Ecipseを再起動して、ADT Plugin for Eclipse | Android Developersの解説を見ながら、さっき引っかかっていたエラーのやつをやってみましょう。エラーは出ず、問題なく次の工程に進めるようになっているはずです。おめでとう。

今回の情報の情報源(ソース)はADT Plugin for Exlipse installation fails です。

このエントリーをはてなブックマークに追加