Linuxゲリラ戦記

くっくっく。このコマンドを使えば世界が征服できるわけか。

9.Linuxの取扱説明書・manコマンド

デビー君「ねぇねぇナックス。Linuxには一体どれくらいのコマンドがあるの?」

ナックス「それはもう数えられないくらいあります」

デビー君「えぇっ!?じゃあ、自分が今まで使ったことのないようなコマンドはどうやって使い方を知るのさ?」

ナックス「Linuxには便利なコマンド取扱説明書、manコマンドがあります」

デビー君「manコマンド?」

ナックス「はい。試しにlsコマンドの説明書をmanコマンドで見てみましょう。以下の様に入力してください」

$ man ls

manコマンド

ナックス「このコマンドを実行すると、lsコマンドの説明書が出てきます」

manコマンドでlsコマンドを調べる

ナックス「一ページに収まらない説明が書いてあるときは↓キーを押せば、下の方も見れます↑キーを押せば上に戻れます」

ナックス「さて中には『日本語じゃなくて英語で書かれてるー!』っていう方もいると思います。Linuxディストリビューションの多くは英語圏から生まれているので、基本は英語です。むしろ、日本語の説明が出たら『ラッキー』と思いましょう」

ナックス「元のCUI環境への戻り方は、キーボードのQキーを押せば戻れます」

ナックス「もうお分かりかもしれませんが、manコマンドはmanの後に説明を知りたいコマンド名を入力することで使います」

$ man 使い方を知りたいコマンド名

ナックス「今まで出てきたsuコマンドやaptitudeコマンドなどの説明も見てみるとよいでしょう。ちなみに、私が試した所、cdコマンドの説明はありませんでした。基本的なコマンドとは言え、そういうのも載せておこうぜ?って個人的には思います」

ナックス「面白いことに

$ man man

でmanコマンドの説明も見ることが出来ます。試してみてください」

ナックス「ちなみに、manコマンドのmanは英語のmanual(マニュアル)から来ています。そのままですね。次回10.現在動いているプログラムを全て表示。pstreeコマンド

補足

manコマンドの詳細
manコマンド
cdコマンドの説明がない件

Linuxに色々あるコマンド。実は以下の2種類があります。

  • インストール・アンインストールが可能なコマンド
  • シェルの基本的な操作に必要なため、アンインストールが不可能で、シェルに最初から組み込まれているコマンド

シェルに最初から組み込まれているコマンドのことを"組み込みコマンド"と言います。cdコマンドは組み込みコマンドの一つです。組み込みコマンドのマニュアルはシェルのマニュアル内にあります。皆さんが使うような一般的なLinuxディストリビューションの場合はシェルは基本的にbashを使用していると思います(シェルは、bash以外にも種類があります)。つまり、cdコマンドの説明を見たければ

$ man bash

とします。するとbashの説明が出るのですが、その中にcdコマンドの説明もあります。

コマンドが組み込みコマンドか否か確認する方法

typeコマンドを使用することで、そのコマンドが組み込みコマンドか否かを確認できます。

$ type cd
cd はシェル組み込み関数です
このエントリーをはてなブックマークに追加