Linuxゲリラ戦記

新しいユーザーアカウントを作成しよう。

18.Linuxに一般ユーザーを追加する。adduserコマンド

デビー君「ナックス。なんかお母さんが『家族共用のパソコンが壊れたからあなたのパソコン皆に使わせてくれないかしら?』って言ってきたんだけど」

ナックス「なんと!あのエロ画像が秘蔵されているデビー君のLinuxを家族皆で使うですって!?デビー君、人生最大の危機!!」

デビー君「いや、正直ナックスがくれたエロ画像を親に見られても何ら問題は無いんだけど……。えーっと、こういう場合は家族に僕のLinuxのユーザー名とパスワードを教えてログイン出来るようにしてあげればいいのかな?」

ナックス「いえいえ。それは間違った対応です。パスワードまで人に教えるとは、なんと意味の無いパスワード。Linuxは後からいくらでも一般ユーザーを追加できます。こういう場合は新しく家族分の一般ユーザーを作成するのが正しいやりかたでしょう」

デビー君「ふむふむ。今回もコマンド?」

ナックス「そうです。今回はadduserコマンドを使いましょう」

# adduser

ナックス「ちなみに、root権限でなければ一般ユーザーは追加できません。rootユーザーになる方法は覚えていますか?」

デビー君「うん。su -コマンドだね」

$ su -

デビー君「つまり今回はこうすれば良いわけだ」

$ su -
Password:
# adduser

ナックス「その通りです。adduserコマンドを使うと、以下のように出ます」

# adduser

Login name for new user []:

デビー君「うへー。英語かよー……」

ナックス「中には日本語で表示されるディストリビューションもあるはずです。今回はたまたま英語ですが大丈夫です。中学生レベルの英文しか出て来ないです」

デビー君「僕、今中学生だよー。英語の授業は苦手だよー。日本語出せよー、日本語」

ナックス「大丈夫です。デビー君は一応外国人の設定です」

デビー君「ダメだよ。そこ突っ込んじゃダメだよ」

ナックス「冷静に英文を読んでみると、これは『新しく作成する一般ユーザーの名前は何にしますか?』と聞いてきております。今回の例ではgarunimoという一般ユーザー名にしてみます。garunimoと入力してEnterキーを押します。すると、次はユーザーIDを入力しろと出てきます」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID('UID') [ defaults to next available ]:

デビー君「え?ユーザーIDって何?教えてもらってないよ?」

ナックス「そうですね。まだ当分教えるつもりもありません。が!安心してください。[]の中の英文を訳して見てください」

デビー君「『汝の名はガーリア。選ばれし勇者なり!』」

ナックス「ということは全く書かれておらず『デフォルトだと次に使えるユーザーIDを使うよ』って書かれています」

デビー君「『デフォルト』って何?」

ナックス「うーん、ちょっと日本語にするのは難しいけど、『特別な設定をしない初期状態』『何もしていない状態』みたいなものですかね。まぁ『デフォルトだと次に使えるユーザーIDを使うよ』っていうのは『特に設定しないなら勝手にこっちでやっておくわ』みたいな意味です。というわけでここは何も入力せずにEnterキーを押しましょう」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

デビー君「また何か聞いてきてる」

ナックス「今度は『そのユーザーが所属するグループは何にしますか?』と聞いてきています。グループの観念もまだ教えていませんね。ただ[ users ]のように書かれています。実は[]の中には、デフォルトの状態だと何が設定されるかが書かれています。さすがに新規ユーザーの名前と新規ユーザーのパスワードはこちら側で決めないといけないのですが、それ以外の設定は大体デフォルトの状態で大丈夫です。これも何も入力せずEnterキーを押しましょう」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

Additional groups (comma separated) []:

ナックス「これは[]の中に何も書かれていませんが『usersグループ以外に所属するグループがあれば書いてください』的な意味なので、これも何も入力せずEnterキーで大丈夫です」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

Additional groups (comma separated) []:

Home directory [ /home/garunimo ]

ナックス「『新規ユーザーのホームディレクトリはどこに作るか?』と聞いてきていますが[]の中の状態、つまりデフォルトの/home/garunimoで大丈夫なので何も入力せずEnterキーを押します」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

Additional groups (comma separated) []:

Home directory [ /home/garunimo ]

Shell [ /bin/bash ]

ナックス「『どのシェルを使いますか?』と聞いてきています。シェルはCUI環境のパッケージのことでした。bashがメジャーなCUIパッケージだということは軽く触れましたね。実はユーザーごとに違うシェルを使うことが出来ます。が、今回はデフォルトのbashのままで充分でしょう。これも何も入力せずEnterキーを押します」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

Additional groups (comma separated) []:

Home directory [ /home/garunimo ]

Shell [ /bin/bash ]

Expiry date (YYYY-MM-DD) []:

ナックス「Expiry dateでは、その新規ユーザーがいつまでLinuxを使えるかの期限を書く事が出来ます。例えば2010-05-05と入力すれば、そのLinuxユーザーは2010年の5月5日以降はそのLinuxにログインできなくなります。ただし、今回は特に期限を設定する必要は無いので、ここも何も入力せずEnterキーを押します」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID ('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

Additional groups (comma separated) []:

Home directory [ /home/garunimo ]

Shell [ /bin/bash ]

Expiry date (YYYY-MM-DD) []:

New account will be created as follows:

---------------------------------------
Login name.......:  garunimo
UID..............:  [ Next available ]
Initial group....:  users
Additional groups:  [ None ]
Home directory...:  /home/garunimo
Shell............:  /bin/bash
Expiry date......:  [ Never ]

This is it... if you want to bail out, hit Control-C.  Otherwise, press
ENTER to go ahead and make the account.

ナックス「『以下のように作成しますがこれでよろしいですか?もし良くない場合であればCtrlキーを押しながらCキーを押してください。これで良ければEnterキーを押してください』と書かれています。よろしいのでEnterキーを押します」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID ('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

Additional groups (comma separated) []:

Home directory [ /home/garunimo ]

Shell [ /bin/bash ]

Expiry date (YYYY-MM-DD) []:

New account will be created as follows:

---------------------------------------
Login name.......:  garunimo
UID..............:  [ Next available ]
Initial group....:  users
Additional groups:  [ None ]
Home directory...:  /home/garunimo
Shell............:  /bin/bash
Expiry date......:  [ Never ]

This is it... if you want to bail out, hit Control-C.  Otherwise, press
ENTER to go ahead and make the account.


Creating new account...


Changing the user information for garunimo
Enter the new value, or press ENTER for the default
        Full Name []:

ナックス「ここからLinuxが怒涛に個人情報を聞いてき(「あなたのフルネームは?」「部屋番号は?」「仕事場の電話番号は?」「家の電話番号は?」「他に何かあれば書いて」)ます。が、全て無言のEnterキーで構いません」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID ('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

Additional groups (comma separated) []:

Home directory [ /home/garunimo ]

Shell [ /bin/bash ]

Expiry date (YYYY-MM-DD) []:

New account will be created as follows:

---------------------------------------
Login name.......:  garunimo
UID..............:  [ Next available ]
Initial group....:  users
Additional groups:  [ None ]
Home directory...:  /home/garunimo
Shell............:  /bin/bash
Expiry date......:  [ Never ]

This is it... if you want to bail out, hit Control-C.  Otherwise, press
ENTER to go ahead and make the account.


Creating new account...


Changing the user information for garunimo
Enter the new value, or press ENTER for the default
        Full Name []:
        Room Number []:
        Work Phone []:
        Home Phone []:
        Other []:
Enter new UNIX password: 

ナックス「最後に新規ユーザーの為のログインパスワードを聞かれます。好きなパスワードを入力してEnterキーを押します。なお、パスワード入力中、入力中の文字は表示されません」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID ('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

Additional groups (comma separated) []:

Home directory [ /home/garunimo ]

Shell [ /bin/bash ]

Expiry date (YYYY-MM-DD) []:

New account will be created as follows:

---------------------------------------
Login name.......:  garunimo
UID..............:  [ Next available ]
Initial group....:  users
Additional groups:  [ None ]
Home directory...:  /home/garunimo
Shell............:  /bin/bash
Expiry date......:  [ Never ]

This is it... if you want to bail out, hit Control-C.  Otherwise, press
ENTER to go ahead and make the account.


Creating new account...


Changing the user information for garunimo
Enter the new value, or press ENTER for the default
        Full Name []:
        Room Number []:
        Work Phone []:
        Home Phone []:
        Other []:
Enter new UNIX password: 
Retype new UNIX password:

ナックス「『打ち間違いなどの確認のため、もう一度同じパスワードを入力してください』と出ますので、先ほど入力したパスワードと同じパスワードを入力します」

# adduser

Login name for new user []: garunimo

User ID ('UID') [ defaults to next available ]:

Initial group [ users ]:

Additional groups (comma separated) []:

Home directory [ /home/garunimo ]

Shell [ /bin/bash ]

Expiry date (YYYY-MM-DD) []:

New account will be created as follows:

---------------------------------------
Login name.......:  garunimo
UID..............:  [ Next available ]
Initial group....:  users
Additional groups:  [ None ]
Home directory...:  /home/garunimo
Shell............:  /bin/bash
Expiry date......:  [ Never ]

This is it... if you want to bail out, hit Control-C.  Otherwise, press
ENTER to go ahead and make the account.


Creating new account...


Changing the user information for garunimo
Enter the new value, or press ENTER for the default
        Full Name []:
        Room Number []:
        Work Phone []:
        Home Phone []:
        Other []:
Enter new UNIX password: 
Retype new UNIX password:
passwd: password update successfully


Account setup complete.
#

ナックス「以上で新規ユーザーの作成は終了です」

デビー君「な、なんだかとっても大変だった」

ナックス「いえいえ。落ち着いて見てみてください。実際にデビー君が入力したのはユーザー名とパスワードのみですよ?」

デビー君「ん?あれ、本当だ」

ナックス「試しにLinuxを再起動して新しく作ったユーザのログイン名とログインパスワードでログインしてみてください。普通にログインできるはずです」

デビー君「おお。本当だ」

ナックス「同じようにしていくらでもユーザーを追加できます。早速お父さん、お母さん、お兄さん、ポチのための新しいアカウントを作ってください」

デビー君「アカウント?」

ナックス「簡単に言えばログインする権限のこと。つまり、今回の一般ユーザー作成のことです」

デビー君「専門用語を使って俺様カッコイーって思わせる作戦?」

ナックス「うーん、確かにIT用語には難しい専門用語が一杯で、それは反省すべき点ですね。すいません。さて次回『あれ?ポチのアカウントいらなくね?(19.Linuxの一般ユーザーを削除する。userdelコマンド)』の巻(予定)!」

このエントリーをはてなブックマークに追加