歴史ペインター

古墳時代と聞けば、誰でも一度は想像するよね!「古いうんこ」

日本史

古墳時代(紀元後300年頃〜紀元後700年頃「3世紀頃から7世紀頃まで」)

前方後円墳

前方後円墳ぜんぽうこうえんふん

私が噂の前方後円墳です。私が登場した頃から古墳時代と呼ばれています。

前方後円墳とは、墓です。でかいです。横に、家の大きさを並べてみました。どれくらい大きいかが分かると思います。

前が方形(四角)で、後ろが丸い(円)かたちの墳(墓)なので、前方後円墳。

まぁ、エジプトでの権力者の墓がピラミッドであるように、日本のこの時代での権力者の墓は前方後円墳なのです。

ちなみに、この絵の前方後円墳は上空から見た図です。

「左下のうんこみたいなものはなんでしょう?」

うんこです。まがいなくうんこです。

例えば、友達と公園で遊ぼうというときにウンコがあったら「応答せよ!応答せよ!前方の公園に糞(フン)あり!繰り返す!前方の公園にフンあり!!」と第三次排泄物戦争ごっこをするのは、日本の小学4年生なら当り前の事です。

「前方、公園、糞(フン)」=「前方後円墳」。ほら、覚えられた。

「ウンコと家の大きさが同じなのはどういうことでしょう?」

お前、そんなこと聞くなよ。空気読めよ。

大和朝廷

大和朝廷やまとちょうてい

古墳時代!!数々の国々が戦い争った弥生時代を経て、遂に登場した一大国家!!その名も「ヤ・マ・ト・朝・廷」!!

本州の大部分と九州北部を制圧後、朝鮮半島へ進出!!朝鮮半島の国、任那(みまな)、百済(くだら)、新羅(しんら)を支配!朝鮮半島北部の強国「高句麗(こうくり)」と激しく戦う!

後に、国ごとはるか未来の日本へタイムワープ!ガミラス星から遊星爆弾による無差別攻撃を受けた地球を救うため、宇宙戦艦「ヤマト」を製造!ゆけ!ヤマト!戦え!ヤマト!お前こそが真の「おヤマの大将だ」!!

大王

大王おおきみ

大和朝廷(倭国)のボスの称号。

もちろん、即死魔法は効かない。

20ターン以内に倒せなければ、強制即死攻撃「おお!君は弱すぎる!」を使い、主人公たちを即死させる。

氏姓制度

氏姓制度しせいせいど

氏(うじ)と姓(せい)で、その人の大和朝廷での地位を表したもの。

わかりやすく言えば、「スーパー田中っていう名前は、朝廷で3番目に偉い豪族な!」という感じで、どの人がどれくらい偉いかがスグに分かるようになった。

多分、2番目に偉い豪族は「スペシャル田中」であり、一番偉いのは「ウルトラ田中」だろう。

名前の格好良さからして。

「大化の改新」後は偉い人だけでなく、一般の人にも氏姓制度がひろがる。

任那

任那みまな

369年 - 562年。

朝鮮半島の南にあった国。

「見よ!この眼(まなこ)」=「みまな」

新羅

新羅しんら

356年 - 935年。

朝鮮半島の南東にあった国。

「新兵器『ラー』!!」=「しんら」

百済

百済くだら

346年 - 660年。

朝鮮半島の南西にあった国。

百の目をもつ怪物。

広開土王碑

広開土王碑こうかいどおうひ

高句麗の王である広開土王の業績を讃えた石碑。

ここに、倭(日本)のことも書かれている。

「っつーかさー。もともと百済と新羅は俺らに仕えていた国なわけさ。貢ぎ物持ってこさせたりさ。でも、391年に倭(日本)が海を渡ってやってきて百済・加羅(任那)・新羅を破って臣民にしちまったんだよ。ほーんと、ふざけんな。あいつ、今度体育館の裏でぶっとばすわ。マジぶっ殺す!!」

みたいなことが書かれている。

筑紫君磐井

筑紫君磐井つくしのきみいわい

古墳時代末の九州の豪族。

日本書紀によれば、朝鮮半島南部の任那へ渡航しようとするヤマト政権軍をはばむ磐井の乱を起こし、物部麁鹿火によって討たれる。

磐井の乱の背景には、朝鮮出兵の不満、または朝鮮半島南部の利権をめぐる主導権争いがあったなどと考えられている。

物部麁鹿火

物部麁鹿火もののべのあらかい

古墳時代の豪族。

527年6月、九州北部で反乱を起こした筑紫君磐井の征討将軍に就任、天皇から筑紫以西の当地を委任された。同11月に筑紫三井郡にて磐井を破って処刑し、磐井の乱を平定した。

磐井の乱

磐井の乱いわいのらん

528年に起こった詳細不明のよく分からない乱。

「何か知んないけど官軍(大和の軍)が突然攻めてきて磐井を殺したんですよー(ご近所の方の話)」「いやー。磐井の奴が天皇の命令に従わずに無礼が多かったんで殺したんですよー(事情通)」

とまぁ、本当に詳細はよく分からないが、磐井側の軍と物部麁鹿火が率いる大和側の軍が戦い、最終的に大和側が勝利する。

岩戸山古墳という北部九州最大の古墳があり、それが磐井の墓とされているが、反逆者のくせになぜこんなに墓が大きく立派なのか?なぜ反逆者の墓なのに取り壊されなかったのか?など謎が多い。

古墳時代地図

古墳時代地図こふんじだいちず

赤がヤマト政権が支配していた場所。これより北西は蝦夷(えみし)が。九州南部は熊襲・隼人が支配していた。

黄色は新羅。緑は任那。青は百済。

水色が、磐井の乱が起きたおおよその場所。

このエントリーをはてなブックマークに追加