文学ファイター

対孤独死ユニット。

婚活を始めた

前回も言いましたが退職しました。以前2017年7月1日時点の人生計画という記事で2020年に会社を辞めると書きました。では、なぜ2018年の今やめたのか?なぜなら「よし。やめよう」って思ったからです。正直に言うと去年の8月くらいに「そろそろ辞めるか」って思ってました。ブッダも言ってましたね。「命ある者はいつか必ず死に、形ある物はいつか必ず壊れる」と。命あるあなたはいつか必ず死ぬ。それだけのこと。「2017年7月1日時点の人生計画」という形あるものが壊れた。それだけのこと。というわけで私の人生は遂に無職編に突入だ。無職編の突入に当たって色々書いておく。

事務的な手続きに関して。仕事をやめたら年金を厚生年金から国民年金に切り替えないといけません。アーリーリタイアする人は国民年金の免除を申請する人もいるらしいけど、私は普通に国民年金を全額払います。だって私は真面目だからね。ついでに付加年金にも申し込みました。保険はなんか親が「扶養に入ったら?」って言ってくれたので、国民保険ではなくて親の会社の保険に入ろうと思う。

2017年7月1日時点の人生計画では「一人暮らしをしたい。仙台とかいいなー」とか書いたけど、事情があり、すぐに一人暮らしを出来る状態ではなくなってしまった。そこで計画を修正して一年後くらいに一人暮らしを始めようかと思う。また、一人暮らしをする場合、これも事情があり、おそらく神奈川県か埼玉県のどちらかで一人暮らしをすることになると思う。さよなら仙台美女。東京でもいいけど、東京は人が多すぎるからやめておこうと思う。

今後のお金について。今私は働かなくても15年間くらい生きていける程度のお金を持っています。普通の人よりはお金を持ってるけど、このまま働かずに生きていくことは出来ない金額。私まだアラサーだし。お金は、正直今まで投資で稼いだ。今後も投資で稼ぐ想定。というわけで、今後、私のやることなすこと全てが上手く行けば、もう働かなくても大丈夫。今後、私のやることなすこと全て上手くいかなくても二年は大丈夫。なぜなら、投資用資金とは別に二年分の生活費があるから。

今後の長期目的に関して。人生に関してこんな言葉がある。「人間はいつか必ず死ぬ。であるならば、人間が生まれた理由は永遠に残るものを作ることである」。一理ある。これは、ある有名な建築家の言葉らしい。私も「永遠に残るもの」っていうよりは、何かで名を残そうと思う。これはつまり人生を「旅行」に例えるなら、名を残すというのは「旅先での落書き」である。その昔、エジプトに旅行に行った侍も、ピラミッドに落書きをしたらしいし。私も落書きをしてから死のう。すでにやる内容も決めているけれど、まだここに書ける段階ではないし、書くと皆さんにバカにされると思うので半年後くらいにそれについて書こう。

今後の短期目的に関して。以前から言ってるけど、私は戦争には反対してるし、地球温暖化に反対しているし、私の孤独死にも反対している。でも、私が戦争を減らすためにできることは少ない。地球温暖化を遅らせるためにできることも少ない。私の孤独死の対策のためにできることはある。婚活をすればいいのだ。というわけで、婚活アプリをググっていくつか登録しました。私、Facebookをやってないから、Facebookをしなくても登録できるやつに登録したんだけど、最近の婚活アプリってほとんどFacebookを登録していること前提にして、それと連携するやつばっかりなんだね。

ところで、皆さんは気づいていないと思いますが、実は私今「30代、無職、実家ぐらし」という婚活をする権利がそもそもあるのか?っていう地獄のようなステータスなんだよね。でも、皆さん冷静に考えて。あなたの人生の暗黒期と「30代、無職、実家ぐらし」の男性として婚活をすること。どちらの方が辛いですか?そうですね。あなたの人生の暗黒期のほうが辛いはずです。私も、私の人生の暗黒期に比べれば「30代、無職、実家ぐらし」で婚活することとか楽勝の部類。婚活アプリでも自己紹介ではバッチリ「30代、無職、実家ぐらし」で登録しました。婚活アプリを登録して色々な女性の紹介文を見てわかったことは、女性の60パーセントはヨガをしているということです。30パーセントくらいがディズニーが好きということです。60 + 30 = 90。つまり、私はもはや女性の90パーセントのことが分かったと言っても過言ではない。仮に90パーセントのことがわかったとすれば、もう100パーセントのことが分かったも同然。私は女性のことが100パーセント分かりました。もう婚活は成功したも同然です。

しかし、なぜでしょう。女性から一向に「いいね」が来ないのです。なんでや。「理想のお相手が見つかります」言うたやんけ。「出会いのチャンス、世界最大級」言うたやんけ。シンデレラがそもそもお城のダンスパーティーに来ないよ。白雪姫がそもそも毒リンゴを食べないよ。迫りくる!孤独死の危機!ググったところ、顔写真を登録しないと「いいね」されにくいらしい。でも「30代、無職、実家ぐらし」で顔写真を晒すとか、私前世でそれほど罪深いことしたの?なに?私、昔世界でも征服した?

だいたい冷静に考えてほしい。「30代、無職、実家ぐらし」で婚活アプリに登録して婚活してる人なんて、多分私しかいないよ?他にいないよ?つまり私レアモンスターだよ?レアポケモンだよ?ミュウだよ?滅多に出会えないよ?ゲットしなよ。世界で名を上げた人の経歴を思い出してほしい。ビル・ゲイツ。スティーブ・ジョブズ。マーク・ザッカーバーグ。彼らは皆大学を中退して起業しています。つまり、社会不適合な人が成功しているということです。会社を辞めた社会不適合な私も後々成功するのでは?私は未来のスティーブ・ジョブズだよ?ゲットしなよ。え?大学中退と会社退職は違う?細かいこと言うなよ。確かに「30代、無職、実家ぐらし」には絶望しか見えないかもしれない。でも、こんな言葉がある。「希望とともに絶望があり、悲しみとともに喜びがある」。つまり「30代、無職、実家ぐらし」という絶望の人に会ったら、マイナスから全てが始まるんだから、あとはもう全てがプラスだよ。全てが希望だよ。まあ、正直「30代、無職、実家ぐらし」という絶望を乗り越えても第二、第三の絶望が待ち構えていることを否定はしないけど。

一向に「いいね」されないので、仕方がなく作戦を変えました。あなたはいつから私を無職だと錯覚していましたか?I am 個人投資家。というわけで、個人投資家として再登録しました、年収は500万円としておきました。正直、年収がどれくらいになるかなんて私にも分からないけど。写真も登録しないといけなさそうだったので、しかたなく顔の一部を登録し、あたかも私の顔が分かるような雰囲気を醸し出している写真を登録しました。雰囲気を醸し出しているだけなので、実際の私の顔はわからないけども。そしたらやっと「いいね」がいくつか来ました。常識的に考えて「無職」で登録して「いいね」もらえるわけ無いやろ。「無職」で登録する人とか。常識を疑うわ。

確か、8人くらいに「いいね」をもらったけど、私と気が合いそうな人がいなかったから、とりあえず「パス」をしたら、その後「いいね」が一向に来ないんだけど。なんなのかしら。無料会員は「いいね」をもらえるのが8人までなのかしら。そもそも待つだけではダメでしょう。私からも「いいね」しないと。っていうことで、適当に「いいね」してみたところ、一向に「いいね」が返ってこないんだけど。なんなのかしら。無料会員は「いいね」を返してもらえないのかしら。

「私に興味がある」と言ってくれる女性は私が興味がなく、「私が興味がある」と言った女性は私に興味がない。なるほど、これが恋愛か。私はまたひとつ大人の階段を登ったな。まだ恋愛してないけど。しかもあれですね。婚活アプリって「写真リクエスト」っていう機能まであるんですね。私の「あたかも私の顔が分かるような雰囲気を醸し出している写真」に誤魔化されること無く「他の写真も載せろ」ってリクエストを送ってきた人がいて「なんて冷静で的確な判断なんだ」と思いました。載せないけど。私の職業が「プログラマー」なら載せてもいいけど、なんとなく「個人投資家」で顔写真載せるの嫌じゃない?なんとなくだけど。

最近は孤独死の恐怖のあまり、家でゴロゴロしています。恐怖のあまり、犬の散歩も行くし。大体普通の人は職場とか学校で彼氏彼女と付き合うんだよね。すごいね。良くデートとかする時間あるね。だって月曜から金曜は学校か会社で忙しいし、土日は家でゴロゴロするのに忙しいじゃん?いつデートするの?時間無いよ。私も会社辞めるまでは月曜から金曜は会社で忙しいし、土日は家でゴロゴロするのが忙しくて、猫背を治す暇もなかった。運動不足解消のためのストレッチをする暇もなかった。会社をやめることで、ようやくまともな人間になるために、猫背を治す努力を始め、ストレッチも始めました。これでようやく私はマトモな人間を目指せる。まあ、そもそもマトモな人は無職にならないけど。

というわけで、もしこの文章を見ている婚活中の女性がいたらメールください。私と婚活をしよう。メッセージのやり取りから始めましょう。そして、もし私と会って「こいつは無い」と思ったら、どこを直せばいいかアドバイスしてほしい。なお「無職がダメなのでは?」とか「個人投資家とかいう怪しい職業がダメなのでは?」というアドバイスには「知ってた」と答えます。私、今までガルニモに送られてきたメールで「会いませんか?」って言われたら「ネットで知り合う人と会うのが怖いから」という理由で断ってたんだけど、婚活アプリで知り合った人と出会うのも考えてみると「ネットで知り合った人と会う」と同義なんだよね。

私がどんな人間かは文学ファイターをざっと見ていただければ分かると思うけど、私は極めて常識人で、スポーツマンで、明るい人間です。空気は完璧に読み、コミュニケーション能力も充分あるし、リーダーシップもあります。外見もジャニーズと良い勝負です。唯一の欠点といえば今言った自己紹介はだいたい嘘ということです。

これを見て「こいつ詐欺じゃねぇか」って思ってる女性は落ち着いて聞いてほしい。詐欺だよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加