文学ファイター

魔王「俺はあと三回の変身ができる。この意味がわかるか?」
勇者「俺も、あと三回の変身ができる」
魔王「ちょ、ずるいぞ」
勇者「なんでだよ」

勇者は遂に魔王と対峙した

話にならないレベルに弱く、準備も全くしてこなかった勇者に対して。

魔王
「その程度の力で私を倒しに来たのか?くっくっくっくっく……!!甘い!甘いぞ小僧!!」

魔王を遥かに上回る圧倒的なパワーを持ち、完璧な準備をしてきた勇者に対して。

魔王
「か、辛いぞ小僧――!!」

そこそこの強さと、妥当な準備をしてきた勇者に対して。

魔王
「甘辛いぞ、小僧」

勇者
「美味しそうだな」

このエントリーをはてなブックマークに追加