文学ファイター

その上お金のかかる趣味もないし。

私達の将来の話

年金制度がやばいという話をよく聞く。私は頭が悪いので良くは知らないけど、きっとやばいのだろう。

年金制度って知ってる?ずっと働いてたら、年取ってから会社辞めた時に国から定期的にお金もらえるんだってさ。で、今のお年寄り達が定年後に会社やめてだらだら生活できてるのは、国からその年金をもらってるからなんだよ。それがヤバい、つまり、年金制度が無くなるかもしれないってヤバくない?

つまり、私達は将来、今のお年寄りみたいに定年後にのんびり生活できずに、死ぬまで働き続けないといけないかもしれない。これを見越してハッピーに生きるには

  1. 会社をやめても生活できるくらいに自力でお金を貯める
  2. 一生働き続けても後悔しないくらい好きな仕事につく

の二択しか無い。これは難しい。ハードなゲームだ。ハードゲイだ。

未来に夢いっぱいな子供たちは、好きな仕事につきなさい。そして「趣味と仕事を一緒にしてはいけない」の意味を噛み締めなさい。

自分が好きでやってることを周りから強制されると途端にクソになるよ。

もしくはユーチューバーになりなさい。好きなことで生きていきなさい。そして、世の中の99%の人間はユーチューバーでは稼げないという現実を前に灰になりなさい。

って脅してはみたけど、多分本当に好きな仕事で生きていくことが出来る人もきっと少なからずいるんだろうなー。いいなー。

でも、世の中の70%くらいの人間は好きなことでは生きていけないので「会社をやめても生活できるくらいに自力でお金を貯める」を選択せざるをえないのだろう。

でも普通の人は、知人との付き合いや、友だちとの遊びや、彼女とのデートや、結婚、家族を養うなどで、お金を貯めることが出来ないのだろう。そしてきっと、やりたくもない仕事を死ぬまで続けるのだ。

それにくらべて私は知人も友達も彼女もいない。給料低いのに、お金がたまるたまる。あー!!よかったー!!友達も彼女も全くいなくてほんと良かったー!!

このエントリーをはてなブックマークに追加