文学ファイター

諸説ありますには不思議な力があります(諸説あります)

"諸説あります"には不思議な力があります

皆さん、ご存知でしたか?"諸説あります"には不思議な力があります。例をあげてみましょう。

私は友達がたくさんいます。(諸説あります)

私には言うまでもなく友達が数えきれないほどいるのですが、諸説ありますをつけることで「実はいないんじゃね?」という軽い否定が入ってきます。

彼は選ばれた勇者です。(諸説あります)

勇者は預言者に宣告されました。「汝こそ選ばれし勇者じゃ!」彼は決意しました。この世界を僕が救おうと!預言者は続けます。「ただし、諸説ある!」勇者の決意は揺らぎます。

あなたは不幸です。(諸説あります)

あなたが街をブラブラ歩いていると、怪しい女性が近づいてきて言いました。「あなたは今、不幸な人生を送っていますね?」

ちっ、宗教の勧誘か。でも、確かに最近不幸が続いていることは事実。可愛がっていた犬が死に、彼女とは別れ、両親は離婚し、兄は指名手配犯になり、つい先ほど俺はガンで余命半年と告げられたばかりだ。

何も言い返せない俺を見て、彼女はしてやったりの顔をした。「あなたの不幸は神様が取り除いてく――」俺は言った。「俺が不幸かどうかは――諸説ある!!」

その通り!俺のこの上ない不幸も、マゾな人から見れば最高の人生に見えるだろう。俺が不幸かどうかは諸説あるんだ!

らんらんら~ん♪(諸説あります)

「らんらんら~ん」じゃないんじゃね!?

父ちゃん。ちんこがついてるから、俺、男だよね!?……諸説あります

と、父ちゃん。どういうこと!?黙ってないでなんか言ってくれよ、父ちゃん!!

日本は今、危機的な状況にあります(諸説あります)

ノーコメント。

このエントリーをはてなブックマークに追加